技術におけるアンテナの張り方 (巨人の肩に乗れ!)

f:id:silverbirder180:20201016213746j:plain Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

エンジニアは、普段様々なところから技術をキャッチアップすると思います。それは、SNSであったり、ブログであったり、動画であったりです。 そこで、私の技術をキャッチアップするためのアンテナの張り方について、紹介しようと思います。

RSS

RSSは、良いです。不定期にお気に入りの企業やサービスのテクニカルな情報を知ることができます。 特に、大手の企業のブログや、自分自身の関心を持っているサービスのRSSがオススメです。

Tech Blog

Web

CDN

BBS

Book

News

Twitter

Twitterの公式アカウントをフォローするのも良いです。 また、特定分野に長けているエンジニアの方であったり、コミュリティアカウントもフォローすると良いでしょう。

例えば、私の場合は、次のアカウントをフォローしていたりします。

UseCotlin

私の独自ツールです。TwitterAPIを使って、SpeakerdeckやGoogleSlidesなどの技術スライドをSpreadsheetに収集しています。 勉強会やカンファレンスが開催されると、Twitterで宣伝されることが多いため、こちらのツールで自動的にキャッチアップできます。 また、日本だけではなく、世界各国のプレゼンテーションを知ることができます。

Medium

Mediumの有料会員です。Mediumは、Tech系の質の高い投稿が多く充実できます。 無料会員だと、一日の閲覧回数に制限があるため、ちょっとストレスに感じ、有料会員になりました。

Hatena Blog

今日のホットエントリを見て、何が流行りなのか、どういう分野に関心があるのかざっとななめ読みしています。

また、テクノロジだけではなく、総合分野を見ていたりします。

最後に

このネタを思いついたので、勢いで投稿してみました。 もしどなたかの参考になれば、幸いです。